2020年5月27日 (水)

200527_184501

2020年5月25日 (月)

マスクと熱中症対策 補足

先日の熱中症対策の、付け足しです。


中国でマスクを付けて体育の授業をさせられた中学生3人が死亡したそうです。
そして今日、事務仕事をされている患者さんがマスクをしていて勤務中に、
熱がこもり、頭痛が生じたという話を聞きました。


今朝、ゴミ出しの際に、
「このマスク熱中症をどうしたら良いか」とマスクをしながら考えていますした。
その時に、マスクから鼻を出して呼吸をしたところ、
十分楽に呼吸できました。


なるほどなるほど。
吸気は鼻からにすれば、涼しい空気を吸って、
口から出せば、誰にも迷惑はかけないですね。


例えば、自分が無症状で感染している場合、
鼻から空気を吸って、口と鼻から呼気した場合、
2mのソーシャルディスタンスで、
鼻から出たウイルスが相手に感染するリスクは相当低いと思います。
強い勢いで鼻水を飛ばして相手の顔にかけないでもしない限り、
まず大丈夫でしょう。


鼻を出してマスクをしている相手が感染していた場合、
相手の鼻からの呼気を、
2m離れてマスクから出した自分の鼻でウイルスを吸い感染する確率は、
とても低いと思います。


相手がマスクをしていない場合、
自分は必ず2m離れ、マスクできちんと鼻を覆うべきです。

 

どちらにしても、
やはり、
相手がいる場合は、
鼻は覆った方が確かに無難です。

 

しかし、事務作業や、お客さんを待って居るガソリンスタンドの店員などは、
鼻と口両方覆う必要はないと思います。
対面で、誰かが話しかけてきた場合、
さっと、マスクで鼻を隠せば、問題無いと思います。

しかし、
勤務中、ずーっとマスクをしているのは、
これは危険だと思います。


その為、私は、
人と対面していない場合は、
鼻を出して勤務に当たった方が良いと思います。


本当に、夏場のマスクは危険です。
私は何度も体験済みです。
お気を付けください。

下記は、前回の文章です。

 

マスクと熱中症

これからの夏、
メディアでも報道しているように、
マスクによる熱中症が確実に増え、
熱中症による死者が出ます。


何故、私が断言できるかと言いますと、
毎年私が、マスクによる熱中症に悩まされていたからです。


鍼灸院は、お灸をします。
私の患者さんでしたらよくわかると思いますが、
結構な量をします。
患者さんはうつ伏せでせいぜい30分程度ですから、
煙もそれほど吸いません。
しかし私は、朝から晩までなので、
防塵マスクを二重にしてお灸をしています。
お灸の時間は30分です。

お灸の煙で、肺がんリスクが上がることを避けるために、
私はマスクをしているのですが、
これで夏場は苦労していました。


何故、こんなに自分は熱中症になりやすいのだろうと、
ずっとわからないでいたのですが、
マスクだと気づいてから、
対策を打ち、大分楽になりましたので、
それを紹介します。


1.靴下を脱ぐ
2.首にアイスノンを巻く。
3.汗をかいたらそのままにせずシャワーを浴びる。(汗拭きシートを使う)


1は、手足から熱を逃がすということです。
足を冷やすことは、良くないことです。
特に冷房がかかっていると本当に良くないです。
しかし、熱中症リスクを考えますと、
暑い部屋でマスクを、または屋外でマスクをする場合は、
靴下を抜いて、サンダルをお勧めします。


2は、薬局等で、首に巻くアイスノンが売っていますので、
それを使います。
タオルに保冷剤を入れて巻いても良いです。
頭が熱い場合は、頭に巻いても効果があります。
マスクをしていると、体温36度近い呼気を再び吸います。
すると血液がどんどん熱くなるので、熱中症になります。
首を冷やすことで、血液の温度上昇を抑えます。

3は、汗が皮膚に付いたままですと、体温調整がうまくいかなくなります。
シャワーや汗拭きシートなので、汗を落とすことにより、
体温調節が楽になり、とても効果があります。

 

よく、水分を取れと言いますが、
私も相当水分は取っていました。
それでも熱中症になっていたのです。
それが夏場のマスクです。

ちなみに脱水症イコール熱中症ではありません。
熱中症の症状の一つに、脱水症状が起きることがあるということです。
ですから、脱水症状が起きない熱中症もあるということを覚えておいてください。


*マスクの注意点

1、人がいないところではマスクを外すこと。
2、一人で運転している車の中ではマスクを外すこと。


人がいるところでは、マナーとしてマスクはするべきです。
無症状で感染しているかもしれないということを念頭に、
自分が相手に唾をかけないように、
そして自分が唾をもらわらないようにするためです。


運転中は、結構エアコンを付けていても顔は熱くなります。
一人でいるのですから、マスクは外して、
冷たい空気を吸ってください。

 

新型コロナウイルスは温度と関係ないという人がいますが、
私は関係あると思います。
温度と湿度が高ければ、新型コロナウイルスは活動できないと思っています。
しかし、エアコンがある空間では夏場もウイルスは生き続けると思いますし、
マナーとしてマスクはした方が良いと思います。


マスクで熱中症は、本当によく起こることです。
私は体験済みです。
熱中症の怖いところは、
気が付いたら、熱中症になっている、というところです。
気が付いた時には、もう、相当具合悪くなっているというところです。

一度具合悪くなると、回復するまでには、6~8時間かかります。
それでも、お風呂はお勧めです。
シャワーではありません。
お風呂につかると、具合が良くなることが多いです。
ぬるめのお風呂につかることで、
恐らく、体温調節が戻ることと、
熱の放散が進むのだと思います。

みなさんも、くれぐれも対策を怠らずに、
この夏を乗り越えてください。




 



 

200525_120101200525_120201

200525_100101

2020年5月22日 (金)

マスクと熱中症対策 2020

マスクと熱中症

これからの夏、
メディアでも報道しているように、
マスクによる熱中症が確実に増え、
熱中症による死者が出ます。


何故、私が断言できるかと言いますと、
毎年私が、マスクによる熱中症に悩まされていたからです。


鍼灸院は、お灸をします。
私の患者さんでしたらよくわかると思いますが、
結構な量をします。
患者さんはうつ伏せでせいぜい30分程度ですから、
煙もそれほど吸いません。
しかし私は、朝から晩までなので、
防塵マスクを二重にしてお灸をしています。
お灸の時間は30分です。

お灸の煙で、肺がんリスクが上がることを避けるために、
私はマスクをしているのですが、
これで夏場は苦労していました。


何故、こんなに自分は熱中症になりやすいのだろうと、
ずっとわからないでいたのですが、
マスクだと気づいてから、
対策を打ち、大分楽になりましたので、
それを紹介します。


1.靴下を脱ぐ
2.首にアイスノンを巻く。
3.汗をかいたらそのままにせずシャワーを浴びる。(汗拭きシートを使う)


1は、手足から熱を逃がすということです。
足を冷やすことは、良くないことです。
特に冷房がかかっていると本当に良くないです。
しかし、熱中症リスクを考えますと、
暑い部屋でマスクを、または屋外でマスクをする場合は、
靴下を抜いて、サンダルをお勧めします。


2は、薬局等で、首に巻くアイスノンが売っていますので、
それを使います。
タオルに保冷剤を入れて巻いても良いです。
頭が熱い場合は、頭に巻いても効果があります。
マスクをしていると、体温36度近い呼気を再び吸います。
すると血液がどんどん熱くなるので、熱中症になります。
首を冷やすことで、血液の温度上昇を抑えます。

3は、汗が皮膚に付いたままですと、体温調整がうまくいかなくなります。
シャワーや汗拭きシートなので、汗を落とすことにより、
体温調節が楽になり、とても効果があります。

 

よく、水分を取れと言いますが、
私も相当水分は取っていました。
それでも熱中症になっていたのです。
それが夏場のマスクです。

ちなみに脱水症イコール熱中症ではありません。
熱中症の症状の一つに、脱水症状が起きることがあるということです。
ですから、脱水症状が起きない熱中症もあるということを覚えておいてください。


*マスクの注意点

1、人がいないところではマスクを外すこと。
2、一人で運転している車の中ではマスクを外すこと。


人がいるところでは、マナーとしてマスクはするべきです。
無症状で感染しているかもしれないということを念頭に、
自分が相手に唾をかけないように、
そして自分が唾をもらわらないようにするためです。


運転中は、結構エアコンを付けていても顔は熱くなります。
一人でいるのですから、マスクは外して、
冷たい空気を吸ってください。

 

新型コロナウイルスは温度と関係ないという人がいますが、
私は関係あると思います。
温度と湿度が高ければ、新型コロナウイルスは活動できないと思っています。
しかし、エアコンがある空間では夏場もウイルスは生き続けると思いますし、
マナーとしてマスクはした方が良いと思います。


マスクで熱中症は、本当によく起こることです。
私は体験済みです。
熱中症の怖いところは、
気が付いたら、熱中症になっている、というところです。
気が付いた時には、もう、相当具合悪くなっているというところです。

一度具合悪くなると、回復するまでには、6~8時間かかります。
それでも、お風呂はお勧めです。
シャワーではありません。
お風呂につかると、具合が良くなることが多いです。
ぬるめのお風呂につかることで、
恐らく、体温調節が戻ることと、
熱の放散が進むのだと思います。

みなさんも、くれぐれも対策を怠らずに、
この夏を乗り越えてください。

2020年5月19日 (火)

終息が訪れる瞬間

宇宙は自分の存在を受け入れてくれている。
だから存在することができている。


私の考えも、
私の行動も、
私の生き方も、
私の肉体も、
私の人生も。


決して、
良いとか、
悪いとかを、
判断しているわけではない。


ただ、
存在を、
受け入れてくれている。

 

私の存在、
あなたの存在も。


ウイルスも。

バッタも。

台風も。

 

良いとか、
悪いとかを、
宇宙は判断していない。


ただ、
存在を、
受け入れてくれている。

 

誰かのせいとか、
誰かが悪いとか、


そう言っているうちは、


終息はない。

 

憎きウイルスとか、
ウイルスに勝つとか、


その気持ちが心にあるうちは、


終息はない。

 

終息は、
自分の心の中にある。


たとえ、
今自分が感染しても、
終息は訪れる。


なぜなら、
そこに善悪はなく、
あるのは、ただ、
存在だから。


それは、
私という生命が存在しているように。


それは、
あなたという人生が存在しているように。


それは、
宇宙という生命が存在しているように。

 

存在に、無駄はない。
無駄な存在は無い。

 

必要だからある。

 

ここから、我々人類が学ぶことがある。
気づくことがある。

 

気づき、
本当のことを思い出した人から、


終息が訪れる。

2020年5月10日 (日)

200510_181901

さらにちょっときれい

200510_180401

なにかちょっときれい

2020年5月 8日 (金)

世界の街道をゆく

世界の街道をゆくを見ていたら、

凄いかっこいい曲が流れてまして。

知らべたら、これでした。

https://www.youtube.com/watch?v=hTBPPSNGYi8

ビデオ、凄くいい。

この踊っている子、

自分の中学生の頃みたい。

こんな感じでいつも踊っていました。

音楽がかかると身体が勝手に動いちゃうから、

逆に踊らないでいる方が、無理でした。

2020年5月 7日 (木)

モミジ

200507_130902200507_130901

モミジの盆栽を発芽したモミジで造ってみた。

«この時期の一曲 n:Nuvole Bianche(白い雲)」Einaudi

フォト
無料ブログはココログ